考え方

【考え方】金持ち父さん貧乏父さんから一般人は何を学ぶべきか?

金持ち父さん貧乏父さんという本

ロバートキヨサキの有名な本です。

お金に関することを学ぶなら聖書にしても良いくらいの素晴らしい本です。

お金の勉強には最適の本です。

今でも書店で置いています。

僕はこの本を信じてお金のあれこれはやっています。

資産を持って負債を持たないこと

資産お金を増やしてくれるもの

負債お金を奪うもの

わかりやすいですね。

金持ちになるための本ともされる

金持ち父さん貧乏父さん

これはアメリカの金持ちの話ですが

自分たちのような一般人はこの本から何を学ぶべきでしょうか?

スポンサーリンク


金持ち父さん貧乏父さん

世界でヒットした本ですね。

僕は2012年頃に読みましたが凄く面白かったです。

あっという間に読んでしまった本の1つです?

何を学ぶべきか?

資産と負債については特に勉強になりました。

一般的には家や車は資産と言われますが

実際は負債ということ

ここは賛否分かれます。

一般的には資産や財産と言われますので

考えてみてください、自分が職を失った時

は間違いなく邪魔になります。

お金を生んでくれません。

あなたからお金を奪う物ですから。

実際に大半の人がそういう物と理解してない人が多いです。
負債資産思い込んでるんです。

家賃は捨て金と言いますがそれは支出です。

決して負債ではありません。

負債であるローンの場合、金利等で変動する可能性があります。

急激に跳ね上がることは無くても確実にあなたのお金を奪うことには変わりありません。

それに維持費もかかりますからね!

それなのに資産と思い込んでるのですから!

すぐ実践可能なこと

単純にお金を生んでくれる本当の意味の資産を知って

それを買うことです。

まずはその勉強から始めましょう!

じゃあお金を生む資産は何か?


不動産

負けにくい投資のやり方を学びましょう。

投資というとギャンブル的な、少しリスクある物を求めがちですが・・・

堅実にとなると

実際は地道で別に面白くも無いです(笑)

地道にでも負けにくい投資を学ぶべきなのです。

まとめ

僕は金持ち父さん貧乏父さんからは

お金を生む資産を買うことを学びました。

お金を生む資産を持つこと。

そこから勉強したのは投資についてです。

リスクの少ない投資で少額から始められる投資です。

これ以降の情報は期間限定のFacebookオンラインサロンで書いておりました。