学生生活

【学生生活】〇〇大学へ行けば一生安泰だ!なんて言ってた高校の先生、一生安泰なんて無いわ!

高校生の頃のことです。

数学の先生なんですが、その先生のことが僕はめちゃくちゃ嫌いでした。

そんな先生がまさかの3年では担任だったという(笑)

もうその当時で定年間近な先生。

僕の年代が卒業したら退職するという先生でした。

その先生がよく口にしていたこと。

〇〇大学へ行けば一生安泰だ!

ということ。

良い大学へ行け!と言う話

良い大学へ行けば一生安泰だ!ってことを言いたいんですね。

数学の問題集とかで問題のカッコで書いてありますよね?

立命館、甲南大学、龍谷大学、京都大学、大阪大学…

等々あるやつ。

それらを見るたびに

「〇〇大学へ行けば一生安泰だ!」

なんて言ってたんです。

  • 将来が保証されている
  • 一定の学歴があるからどこへ行ってもやっていける
  • 就職の書類選考も通りやすい。

あと先生は

「教師、公務員は一生安泰!」

ってこともよく言う先生でした。

まぁ言いたいことはわかるけど

僕としてはツッコミどころが満載なわけで、そんな先生を嫌う人は多くいました(笑)

※中には先生の言葉を信じる人も居たけどね

そもそも一生安泰なんて存在しない

僕も含めこう思う人は多いでしょう。

ここまで行ったら一生安泰!

なんてあると思いますか?

そんな領域とか絶対に無いですよね?

ここに到達すれば一生安泰!なんてあるわけがない。

例えば良い大学へ入って卒業もしたとしよう。

就職がスッと決まると言えますか?

必ず安定した職につけますか?

なんか違うなぁ…なんて言って退職する人もいます。

希望の良い大学に合格して満足して

いざ入ってみると

「こんなはずじゃなかった、思ってたのと違った」

ということから退学する人だって多くいますから。

教師、公務員になったとしても安泰ですか?

その中の人間関係とか仕事云々で苦労も時にはしますよね?

良い大学へ入って卒業したとしても

一生安泰なんて絶対言えません。

古いタイプというがそんな先生やから聞く耳もない。

考えが凝り固まった先生との個人の進路面談

もちろんボロッカス言う先生でした。

自分の志望校を言うと

「その学校やと将来苦労するぞ?」

って言われました。

「浪人してでも〇〇大学とかを目指す気合は無いんか?」

なんてことも。

「良い大学へ行ったとしても一生安泰はないです」って言ってみると

「そんなんはお前の負け惜しみや」

なんて言われるくらい。

良い大学へ行けば安泰と本気で考えてる人です。

僕みたいな跳ねっ返りでは話が全く合いません(笑)

苦労した先生の経験

そんな先生、実はあまり良い高校も出ていなくて、土方でアルバイト状態。

自分が怪我をして休んでいたときはお金は発生しなかったことから

「自分の人生このままではダメだ」

と思いそこから1年間は死ぬ気で勉強をして大学へ入って、教師になったという。

教師になればたとえ休んだとしても

給料は発生する(正社員も同じこと)

そんな先生が

逆転というか努力は素晴らしいです。

そこから安定した給与を得られる教師になったわけですから。

まぁそれで先生は

「あの時死ぬ気で勉強して良かった、良い大学へ入って教師になって本当に良かった」

と思っている。

だから良い大学へ入ったら一生安泰だと謳い続けている。

それに対して跳ねっ返りの僕は

「それは先生の場合の話であり、先生の世代の場合はそう思うかもしれないですが今の時代は今の考え方が…」

なんてことを言ってると

「お前は人生一生後悔する!負け組や」

って言われたのだけは覚えてます(笑)

↑ある意味当たってる面もあるかもしれんが

良い大学へ行くのは良いこと

良い大学へ行けば確かに一定の信頼はあります。

大手企業の書類選考とかなら

「どっちにしようかな?」

なんて形で人を選ぶなら

もちろん学歴は一つの判断材料になります。

「この人は〇〇大学だから、この人にしよう」ってなるでしょう。

というか誰もがそうすると思う!

そういう面で考えると良い大学へ行った方がいいというのは正しいと思える。

自分らしく生きてくこと

ただ自分の性格とか云々で

良い大学を卒業して、大手企業へ入ることが幸せとは限らない。

給料良くても、仕事が苦しくて潰れてしまう可能性もある。

そこそこな大学出て仲良い友達と連んで

中小企業、小さい会社でコツコツと働く人生も僕は良いと考えてます。

素晴らしい学歴がある!となっても

友達も居ないなんてことになれば、それはそれで寂しくないですか?(笑)

その人らしく生きるのが良いんです。

学歴で判断された悲しい過去もありますが

僕はその人に合った生活を送れて、日々幸せを感じているか?

側から見れば地味だろうと、その人にとって幸せであることが大切です。

まとめ

一生安泰は絶対に無いが、自分らしく生きれるようにしていこう!

一般的に言われてる成功者なんて人もね

日々の挑戦の積み重ねですよ。

そこから今の状況を作り出してるんです。

一生安泰はない、生きてる限り絶対にありません。

今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!