考え方

【考え方】努力すれば結果は必ずついてくる、成長速度は違っても確実に一歩ずつ進めないと結果は出ない

最近、少し辛いこともあったり、嬉しい悩みもあったりと…

さて、前にも似たようなこと書いたと思うけど改めて書こうかなと。

タイトルの通り、一歩ずつ進め!って話です。

人には向き不向きがあるのはわかる

自分には向いてないなんてこともあるし他人から「お前には向いてない、諦めろ」なんて言われることもある。

けど向いてないことでも

少なくとも努力すれば、ば必ず結果はついてくる、僕はそう考えています。

努力すれば結果はついてくる

嫌なことでも努力すりゃ結果は出る。

楽しいことは努力という概念はないかもしれないですが。

向いてないと思っても不思議とやり過ごせたところもある。

運良く…なんてこともあった。

努力のレベルは低くても何かしら結果につながるんです。

成長の速さは色々あるし、地道ながらも小さな一歩を踏み出すことは出来る。

そこには年齢も関係ない。

自分の英語と音楽の経験でいうと

英語の場合

英語は中学時代に厳しい塾で基礎を叩き込まれていました。

毎日単語はノート1ページは書く、文法は授業中でも問われる。

自ら発言しないといけない。

そんな毎日の地獄の日々を積み重ねた結果、英語には自然と強くなっていた。

高校では驚いたことに

みんな何となくで訳しているということ

文法も放ったらかしで適当。

無知ってすごいなと(笑)

塾の先生に感謝でした。

文法を理解してないと英語は絶対ダメになる!

という本当の意味は塾を辞めてからわかりました。

音楽の場合

僕は元々は音楽が嫌いで何もせず通知表で2を取った。

授業でのギターを完全に放置した故のこと(笑)

そんなわけで家にあった親のギターで練習し始めたことをキッカケに

「面白い!」と感じたことから今も変わらず続けてる。

バンドを経て今や個人ですがバンドマン時代に関わった関係もあり音楽は続けてます。

継続することが一番大変

人から見たら地味なことであっても積み重ねていくこと。

僕はいつも目先の結果を求めてるわけではない。

ただ今の今を大切にして出来る限りのことをやっていこうと常に考えています。

地味なことでも継続していけるか?

好きなことなら苦ではないだろうが、人によっては好きなことでもルーティンなら苦になる人もいるはず。

目先のことだけでなくてやり続けないと結果も出ない。

すぐに結果を求めるくらいならやらない方がいいとさえ思う。

英語も音楽も同じ。

どちらも日々の積み重ね。これをすれば一気に出来るようになる!なんて逆転的なことを求めてるのはダメなんですよ。

泥臭くても地味でもやっていかないと何も変わりません。

地味でもコツコツと続けられるのは僕の強みとも言えます。

これって意味あるの?って思うことでも僕は延々とやりますよ(笑)

泥臭くて面倒な事が嫌な人は何も身に付けられません。

地道なことの積み重ねの先になりたい自分の姿がある

始めるのが遅かろうが早かろうが確実にレベルアップするには地道な積み重ねしかありません。

自分の信念のところです。

自分の信念に生きるってのはこういうところだろうな。

今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!