考え方

【考え方】ダメだった時の言い訳は辞めよう、その前に全力を出してみろ!

自ら自分の価値を下げること・・・

結果出る前に下げておくということ

  • 自分はバカだから…
  • 機械音痴だから…
  • 体調悪かったから…

なんていう言い訳する人!

それはある意味、謙虚とも取れるけど・・・

ぶっちゃけ鬱陶しいです!

この類のことは誰もが一度はやったことあるでしょう!

専門的な表現でいう
セルフハンディキャップ
と言われるやつです。

あれが僕はです。

そんなの聞くと、何なよお前?ってなる。

言い訳すんな!逃げ道作るな!
潔くいこうや!

と言いたくなります。

謙虚なのか知らんがとにかくウザい!

「全然勉強してないから欠点かも…」

「合格無理かも…」

なんて聞いたことありませんか?

俗に言うセルフハンディキャップ。

結果がどっちにしても得ですよね。

成功した場合は「〇〇な状態だったのに出来た」と言えるし

失敗した場合は「やっぱりな~」

って感じ。

もうね、結果がどうあれただ鬱陶しい!

失敗した時のショックを予め下げてるんですから。

全力でやってないだけだろ?

とりあえず完全じゃ無いから

何かしら言い訳して何とか逃げ道を作ろうとしてるんでしょう。

そのまえに一旦全力でやってみろ!と思う。

言い訳せずに全力で取り組んだ上なら、結果どうあれそんな言い訳なんて出てこないです。

追い込まれたら更なる良い結果出す場合もありますよ!

最初に言い訳するデメリット

言い訳しておくとです。

本当に楽!

そやけどそんな発言した時点で自分の能力も下げてますよ?

かといって、根拠の無い自信はそれはそれであかんけどね(笑)

逃げは口にせず堂々と勝負しましょう!

逃げ道を作ろうとするのは簡単です。

そのまえに全力で取り組んでみましょう!

逃げ道をなくして全力で

自ら逃げ道を作ることで楽になりますが

それ以前に全力で取り組みましょう!

全力でやってない人がそういう言い訳する人が多いように思う。

全力出して取り組んでどうなのか?
っていうのが大事

全力出してたのならダメでも、後悔もなにもありません。

言い訳する前に全力で!

勉強、仕事、音楽でも何でもそう!

全力でまずはやってみましょう!

あなたが全力かどうかは

周りはきっと見てくれていますよ!