学生生活

【学生生活】スクールカースト?学校なんて狭い世界で何考えてんの?

スクールカーストという言葉

10年前くらいか?確かそれくらいに知ったと思う。

何やそれ?って未だに思う。

スクールカーストって単なる差別だとも捉えてます。

学校では自然と仲のいいグループが出来ていくのはわかります。

それを上位、普通、下位、1軍、2軍、3軍だとか区別するスクールカースト。

ただの差別です。

そのスクールカーストで3軍になりたくないと思ってる人も多いらしいですね。

このブログを読んでくれてる方ならわかるでしょう。

僕は3軍です。

3軍…いや、ランク外とかでしたね(笑)

平等なようで平等ではない学校のクラス。

厄介ですよね、ホント。

今日はスクールカースト3軍(かランク外)だった自分の見た景色について書きます。

3軍でもランク外でも問題あんの?

クラスは自然とグループが出来ます。

僕は学校では大人しい部類で、温厚な方でした(表面的にはね)

・あまり発言もしないタイプ。

・色々考えや思ってることはあれど言わない(言えない)

・友達もあんまり居ない

そんなタイプでした。

勉強や運動に関しても不器用です。

なかなか習得できないこと多かったし理解も遅くアホだバカだの何だの言われてきました。

これは元々の能力、育った環境等にによってこうなるんでしょう。

僕は別に親を恨むつもりもありませんがね。

仮に3軍だからって問題あんのか?

3軍から見た1、2軍の景色

1軍は権力がある、2軍は普通、3軍はそもそも目立たないし空気レベルです。

上位の人らが華やかに見える時もあったけど、そこに入りたいと思ったことは全くなかったです。

仮に自分がそういう輪に入ったとしても

心からそれを望んでるか?と考えたら、全く望んでません。

どっかでは楽しくないなと思ってるはず(笑)

3軍はナメられる傾向にある

僕の語れるナメられ人生ですね(笑)

クラスでなんかのグループで議論等をするって場合は

僕の意見はゴミ同然でしたから(笑)

普段あんまり意見しない上、輪にも入ろうとしない。

そんな奴が何か意見したとしましょう。

「はぁ?何コイツ?」ってなるわけです。

そんなナメられエピソードは数多くあるので書き出したら何千字、何万字いくやらわかりません(笑)

とりあえずナメられる傾向にはあります。

厄介やし面倒な話ですよ。

イジメは1、2軍→3軍

全部がそうとは限らないんだろうが(笑)

3軍が人をイジメることは少ないです。

僕は1、2軍のやつらにはかなりイジメも受けました。

3軍には反撃しない人もいて、泣き寝入りとかもある。

結果、学校来なくなったりもする・・・

僕はそういうタイプではなくて、負けるとわかってても反撃、喧嘩しにいく奴でした(笑)

相手が拳法やってて強い奴でも関係なく立ち向かう無謀さがあろうとも!

負けるとわかっていても

コイツにナメられたまま終わってたまるか!って気持ちがありました。

あえて焼肉で例えるなら

龍が如く5 夢、叶えし者冴島大河が言ってたこと。

このゲームやった人ならば

響いた人は多いのではないでしょうか?

「ホルモンはしっかり焼かれこそ価値がある。」

極道に生きる人間は、生焼けのホルモンと同じゴミである。しっかり焦げるまで自分を焼いて、初めて意味がある。

というお話です。

表現悪いけどスクールカーストでの3軍は

焼肉でいうホルモンでしょうね。

要は無くても良いゴミということ。

僕もそれだけゴミ扱いされたナメられ人生ということです(苦笑)

ただ、イジメ、嫌がらせを受けてきた僕はそれだけ焼かれて強くなったと捉えています。

1、2軍には上がることは出来ないが

しっかり焼かれた先には大きな意味があるということ。

スクールカースト3軍の方へ

実際、悲しいことに社会に出ても同じようなことはあるんです。

元3軍ってだけで嫌な経験することもあります。

根本にあるところは変えられませんから。頑張っても上位へ上がることは滅多に無いです。

まずは下位であることを受け入れる、自覚することも大事です。

これは決して負けを認めろ!ということではないですよ?

そう捉えられるかもしれないが、実際そうではありません。

学校という場では自分を活かせなくても

学校以外で活かせる場所はありませんか?

僕は3軍であったけど、そのことに後悔は何もありません

その分、1、2軍にはわからないことを多く経験してますから。

学校外の世界は広い

外の世界を知っていくと

学校なんて本当に狭い世界です。

クラスという30人くらいの狭い世界、本当にどーでもよくなります(笑)

僕は学校外で音楽始めてからは

学校では関わらないタイプの人らと沢山会いました。もちろん音楽するのにはスクールカーストなんていうくだらない差別も無いです。

10歳くらい離れてても同じです。

色んな人との出会い、別れもある。辛いこともあるでしょう。

外の世界を知れば自分の中でもグッと世界が広がります

大人も子供も関係ない場もあるんです。

その場所は具体的には?となるかもしれませんね。

例を挙げます。

・習いごと(運動、文化、囲碁、将棋等の好きなこと)

・音楽関連(サークル、バンド)

・スポーツの観戦(野球場、サッカースタジアム)

・インターネット(YouTube、Instagram、ブログ等でも良い)

もちろん経済的な理由あったりするし、実現出来ないのもあるかもしれないが、学校以外で自分の好きなことにチャレンジしてみて欲しいです。

学校なんて狭い世界

そんな狭い世界ですの差別に悩むくらいなら学校外に目を向けましょう。

そうすれば学校なんて狭い世界、そう割り切れます。

僕自身は高校時代、目が死んでいたと思うけど学校外ではとても楽しめてましたからね!

スクールカーストなんて狭い世界での話です。

もっと広げていきましょう!

今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!