未分類

【考え方】家?車?それがステータス?それで劣等感を感じる人はお金の知識がゼロである証拠

世の中には家や車を持つ人がいるし、両方持たない人もいる

新築の一軒家マンション

新車での購入

と言う人もいれば

中古一軒家、マンション

中古車を購入

という人もいます。

こういう人らに対して

賃貸物件

車無し(レンタカー等)

という人だっているわけです。

そこで劣等感を感じてしまう方…

それは大きな間違いです。

日本の宗教に完全に陥ってます。

劣等感持った人はお金の知識ゼロ

知識がないことを悪いとは言いません。

というのも日本ではお金に関する教育はしていないので。

俗にいう金持ちやお金の勉強をした人にしかわからない話です。

お金の勉強をしてしまうと

家や車を買おうと思う人が少なくなってしまいます。

というか買う気もなくなると思います。

もちろん必要だから買わないといけない場合もある、地方では車社会なところもありますから。

日本人の大半は

夢のマイホーム

車を持つ

家を持って一人前

そんな風潮が令和の今もあります。

それが世間の常識、価値観かもしれませんが現実は

家と車は金を奪っていく金食い虫です。

持った時点でそれなりのお金を支払わないといけません。

家を買うのはギャンブルより怖い

ギャンブルは辞めたほうがいい

投資は損するかもしれないから怖い

なんていう人もいますが、お金の勉強してる人からすると家買うことのほうが怖い。

負けが大半な家の購入の方がよっぽど怖いですよ(笑)

競馬で万馬券当てるより難しいのでは?

100万円超えの馬券狙いに行くようなもんですよ。

車なら買ったとしても軌道修正できるけど、家はそう簡単にはいきません…

無駄な劣等感は必要ない

他所の家庭は持ち家、マイカー、良いなぁ…

うちには無い…

なんていう劣等感を感じる方

そんなの感じる必要ありません。

家も車も持たない方が経済的には優しい、それが現実です。

単純に出費が増えます。

損するとわかっていても買う人もいる。それは所有欲と安心感を得たいという宗教なのでどうしようもありません。