考え方

【考え方】段取り8分、仕事2分、本当にその通り

これは学生の頃、自分の尊敬する人から聞いたことです。

そしてとても印象に残ってる言葉です。

段取り8、仕事2分!

要約しすぎですが

準備をキッチリやっとけよ!

ってことですね。

僕自身、これは何度も感じました。

わかったつもりでいても、実際わかってないという(笑)

何度それで恥かいたかわかりません。

それを防ぐためには

段取りの段取りをする

何かというと

・仕事を分解

・時間配分

をします。

それから予定に当てはめてみる。

それ以前に、ゴール、目標が明確になってないなら

段取り以前の問題。

ゴールが見えてる上での段取りですからね。

音楽、バンドにも言えることです

バンドでもそうでした!

当然のことながら

スタジオ、ライブ、イベントでも全てに言えることです。

準備が整いきらずに見切り発車な時こそ悲しくも失敗してしまうという(笑)

確実とは思いたくないけど失敗します。

日頃の行いの問題かもしれないが(笑)

大丈夫かな〜なんて不安要素に対して、トラブルという魔物は喜んで襲ってくるんですよ(笑)

準備不足が原因なんです。

リスクが見えてるのにもかかわらず怠ると失敗する。

準備をしたつもりでも甘かったりするけどね。

それで注意されたり、怒られたりというのも何度もあった(悲)

潜むトラブル対策の為の準備8割ってことで、結果的に取り越し苦労でもいいんです。

僕の尊敬する人の言葉ですが、世間でも仕事論とかで普通に言われてることです。

尊敬する人からの言葉は特別、自分に大きく響きますよね。

尊敬してない人なら大して響かないだろうな・・・

学生の時のとある先生にも言われたけど響かなかったな・・・

仕事二分

準備をしっかりしてると、いざ仕事となった時

実際は不要だったりするものもあるし

用意しといて良かった〜

と思うものもある。

一応、と思って用意しといたものが役に立つ

もちろんバンドでも何度もありました。

しっかり準備しておけばライブ当日は問題なく進行していきます。

時間無かったり、後回しにしたことは大体返ってきます(笑)

時間に余裕持つこと、後回しにせず取り組めば段取りも良くなるはず!

あと良いと思うのは書き出すこと

案とか流れとかね。

そうしていけば段取りも要領良く出来るようになるはず!

僕はイベント等を主催する時は準備が大切で、更にとても大変でしたが・・・

その大切さは当日にわかりますね。

当日に困らないようにすることが大切です。