雑記

【雑記】お金に執着しすぎないことも大切である、実はケチな人ほど貧乏、ミニマリストは金持ち率高い!

かつてはドケチな面もあった、元バンドマンのRyuです(苦笑)

けどそんなドケチな時って金銭面が最悪というか

経験上、金回りが悪いことが多かった。

そんな気がしてならない(苦笑)

お金がない人ほどケチだったり、お金を欲しがる傾向がある

お金がある人もケチな面もあったとしても

使う時はキッチリ使うんですよね

お金に執着してる時

お金に執着してる時って結局は金がない気します。

お金が無い時って結構心の余裕が無いことも多かったりして

一時的にお金を持ったとしても結局は

お金が無くなってしまうこともある

ここって難しいんですよね・・・

そう、それこそがお金の使い方を学ぶってことなんですよね。

結局はお金の使い方が悪いってことに繋がってしまって

最終的には自分が悪いってことになる

お金と上手く付き合う

執着しすぎも良くないし、無関心すぎるのもまた良くない・・・

そこはバランスですよね

ケチな守銭奴な人って結局は損することもあると思っているんです
(自分の経験と見てきた経験上)

自然と使うべきところとそうでないところを把握している

そもそも収入が多いと言うのもあるかもしれないが

収入が少ないながらも余裕を持っている人がいると言うのも事実としてある。

日頃から使いすぎないっていうのは大事ですけど
使うべきところは使うっていう

経営者の人、事業主の人のお金の使い方を見てるといつも勉強させられます!

金離れが良い!

お金がない時は部屋もグチャグチャ

これは最後のオマケというか・・・

実際のところお金がない時って、部屋もグチャグチャなことが多いです。

心の余裕が無いから仕方ないことでもあるんですが

僕も余裕ない時は全然散らかったまんまだったりしました(笑)

そういう時ほどお金も無いわもうめちゃくちゃなんですよね・・・

心の余裕を保つためにも、一回リセットというか

散らかった部屋を思いっきり掃除することも大事です。

本当に思い切る!もう片っ端から!

そこから回復していくために

身の回りを整えると何をすべきかも見えてくるものです!

貧乏人は物が多くて部屋もスッキリ

金持ちはお金を持っているのはもちろんですが

部屋はすごくスッキリしてるんですよね

逆に普通というか貧乏な人は部屋が散らかっていて物が多い現実・・・

そこを知った時、すごく衝撃でした(笑)

この辺は日々勉強だなぁ・・・

ローランドみたいな究極のミニマリストまではいかなくても

結構なミニマリストを目指したいです。

(自分への戒めも兼ねてこの記事を綴ってみました)