人間関係

【人間関係】コロナウイルスから起こる宗教的な問題から人間関係が変わっていく・・・コロナは分岐点

ここ最近、色んな場面で人間関係が上手くいかないことがありました。

自分自身、疲れて気落ちしてたくらいに・・・

どうやっても上手くいかない時もあるわけで、モヤモヤ抱えながらも日々を生きて行かねばならない。

小さいことはまぁちょくちょくあるけど、それが最近は重なりまくって

あまりに疲れてしまうと投げ出したくなる(笑)

そりゃ言いたいこと全部言えば楽よ?

けどそれすると、色んなことが成り立たなくなるから我慢してる面だってあるわけで(笑)

自分で言うのも何ですが、僕は我慢強いタイプです。
(短気ではあるが、ある程度は我慢はする)

理不尽なことで怒られることもあるし、舐めてかかってくる人もいる…

だから色々とムカつくこともあるし
キレたくなることもあるがそれも割と耐えれるんですよ(笑)

我慢強さ故のストレス

我慢も結構するんですが、それ故にストレスはある。

昔からそれもあって頑固になったように思う(笑)

昔からなんですが

  • 欲しいものは我慢する
  • 食べたい物も我慢する

どうせダメだろう、欲しいものはあろうとも親にすら言えないタイプでした。

その我慢強さから頑固になり、控えめな面だったりが出てしまい
頑固が加速したのかもしれない(笑)

根は真面目ですが…頑固で融通効きにくいとこもある。
そうして我慢してた中で捻くれて行ったように思う(笑)

昭和気質というか頑固親父というか、僕にはそんな面もある。
(ここは多分変わってるとかくらいで済むだろう)

【普及版】あした死んでもいい片づけ【電子書籍】[ ごんおばちゃま ]
価格:1019円 (2021/8/29時点)楽天で購入

コロナ禍で崩れた人間関係

さて、本題に入ることにしよう(笑)

コロナ問題からやっぱり友人、知人でもあるけど、人間関係は結構崩れてきます。

破局もあるし、離婚、転職とかも

人のコロナへの温度差だってあるわけです。

コロナ禍なのに会社は普通にやってる!
信じられない!
こんな会社辞めてやる!

なんて人もいた。

僕は感染症に対して気をつけるというのもあるけど

崩さないように同調圧力に従ってる面が強いです(これホント)
ここで自分が尖ってもしょうがないわけで、そういう世の中なのだから。

仕事もしないといけない、そうしないと生きていけなくなる(笑)

だからコロナ禍でマスクするのアホらしいと思いながらも
やらないと周りとの関係とか色々崩れる・・・

だから周りに合わせてうまいことやっていかねばならんのだ

コロナで人の本性がハッキリしたような気がしてなりません。

実際そうなってると思うけど(笑)

コロナで人を分別してると考えてます。

これからの人間関係の1つの基準として

  1. コロナは怖い!ワクチンを打つべきだ!
  2. 仕方ない、ワクチン打ってこのまま生きていこう
  3. コロナなんて存在しない!みんな騙されてるんだ!
  4. まぁ色々あるけど自分なりに上手く生きていこう

ざっくりこういう分類かなきっと・・・

明日死んでもいいための44のレッスン (幻冬舎新書) [ 下重 暁子 ]
価格:924円(税込、送料無料) (2021/8/29時点)楽天で購入

こういう分類になると僕は考えています。

そんなこんなで今、色々と上手くいかなくなっている状態にあります(笑)

悩むこともあるけど・・・後悔の無いように生きていこうと思います。

元気に死ぬっていうと表現は変だけれど・・・

明日死んでも後悔のないように大事に生きていきたいと思う!
今の今の積み重ねですからね。

虎は死して皮を留め人は死して名を残す

という理想論・・・(苦笑)

江頭2:50みたく伝説は残せないけど・・・

何かしらできることはやっていきます。