人間関係

【人間関係】言いたいことを言うのはいいが、相手が素直に聞くかは別問題。相手の気持ちを考える

先日、とある方と少し言い争いになりそうなことがありました
Ryuです。

自分なりに考えを持ってやってることなんですが
それに対して否定的な意見があった。

否定的な意見を言うのは良いんですよ
反論しようかと思いましたが、グッと堪えました。

肯定的な面もあれば否定的な面だってある

争うだけ無駄だなと・・・

そこで学んだことを少し書き出してみます。

単に言いたいこと言ってるだけ

相手は僕に対して単に自分の意見や考えを言いたいだけなんですね。

けど僕は納得はしていない、自分なりに考えもあってやっている。

相手は自分が何故それをやっているのか
恐らく考えていないと判断しました。

価値観の押し付け

恐らく相手の為(僕の為)と思って言ってるのだろう・・・

けど実際は

自分の感情をコントロールできてないというか

相手を変えて自分が正しいと思うようにさせる
というように思う。

僕のことを考えてるようで考えていないと考えた。

相手の立場になって考えること

否定的な意見を言ってきた相手は

僕の立場になって考えていない

それができてるなら何も否定はしないだろうと・・・

僕なりに文句を言ってきた人に対して考えたのが価値観の違いでしかない

多分、僕の為を思って言ってくれてるんだろうが
なんかお互いにズレてるなーというか(笑)

反論すべきか迷ったけど多分平行線になるんだろう

否定されたとしても、僕にしかできないことがあると考えて・・・

そう簡単に自分を曲げない

そう簡単に曲げないね・・・自分がやると決めたことは(笑)

誰がなんと言おうと関係ない

自分は自分だ!っていう感じでちょっと争う前にグッと堪えました

そんなお話でした!