人間関係

【人間関係】ナメられ人生の先・・・人生諦めた先にある怒りと反逆精神

幼少期は優しいと言われていたけど

小学生になって、気付けば周りからナメられてる人間になっていてイジメも経験した。

それはバンドをしても同じ、仕事をしても同じ。

何でいつも俺だけ・・・?って何度も心折れました。

  • いつも自分だけが人から言われやすい
  • 自分は運が悪い
  • 絶対不幸な人生だ!

あまりにそんなことが続いてしまったことがありまして・・・

あぁー早く人生終わらないかなー

なんてことを何度も考えてたくらいです(笑)

ナメられ人生を歩んできた

本当に嫌になりましま。

こんな人生やってられるか!って今はなってますが(笑)

自分の人生は本当に不幸だとしか思えない。

それが人生ってもんかもしれんが

ナメられ続ける人生ってなんなよ。

他人に気を使いすぎていた

仕事でもバンドでも周りに気を使っていて自分自身が疲れていました。

こうすればあの人に失礼、こうしておいた方が…っていう。

それってもう自分主体じゃないんですよね。

他人主体になってて

周りの人の評価とか気にしてて結果的に自分を捨ててるだけです。

そんなん生き方してるから人生つまらんのやな。

人生を諦めて楽に

自分はそういう人間なんだな〜って現実を認めてしまいました。

人生の諦めです。

ドン底の人生味わってやる。

ドン底にいるならそれ以上は下がらん、だから認めてしまおう。

と思い生きてきた時期もありました。

ある日気づいた残された時間

人にはいずれが近づいてくる。

いつくるかはわからない

事故、病気、災害、他にもあるかもしれない。

その日が来るまでどうするか?

って考えると精一杯生きるしかないです。

誰もわからない未来

諦めたらある意味楽ではあるけど自分はもう死んでいるなと。

誰かに合わせてたり上手くやり過ごしたりしてると、それは自分の人生ではない。

明日で人生終わるって考えるとどうでしょう?

残りが後3日ってなったりすると

周りとかどーでもよくなってくる、自分都合で生きるだろう

自分の好きなようにしていこう!って思いませんか?

そう考えると余裕なんてない。

今日という1日がどれだけ大切か・・・

1日24時間しかないんよな

未知なる未来への不安

上手くやっていこう、失敗は回避する

っていうのが自分をかなり縛ってる。

けど安全に生きたとしても人生はいずれ終わってしまう。

長生きしたとしても老後もどうなってることか・・・

今や年金制度も怪しいしね・・・

平和に老後を迎えられるかすらわからない。

明日で人生終わるかもしれない・・・

そう考えると、もっとやりたいことやっておけばよかった・・・って後悔もあると思う。

限りある人生

自分は生まれたく生まれてきたわけじゃない。親が勝手に生んだだけである。

生きるっていう残酷なミッションを与えられたとも言っていいかもしれない。

そうは言っても生きてきて好きなこともあるからそう簡単には終われない

もうすぐ30歳・・・

与えられた命は活用せなあかんよな?

理想をいうならば

自分が一番価値を見出せることをしたい。

自分の真価を発揮できること

人には誰でもそういうものがある。

限りある人生、生きてる間にやりたいことだけは絶対に諦めたくはない。

もうすぐ人生終わるかもしれない

そう考えたらもうダラダラしてられんよね。虎は死して皮を留め、人は死して名を残す

人は名誉を重んじる事が大切ってこと。

その日が来るまで頑張って生きていきます。

ナメられ人生からの反逆精神

人生を諦めるよりも

反逆精神も持って

自分の意見、考えも強く信じて今後も頑張って生きます。