考え方

【考え方】ナメられ続けてる人生、解決策は人生を諦めればいいということ

ナメられ人生を歩んできてるRyuです。

そんな僕は今は人生を諦めています。

「え?諦めてる?いきなり何言ってんの?」

って思った方!

僕は人生諦めてます!

ただここでいう諦めというのは決してマイナスではありません。

寧ろプラスに捉えて下さい。

ナメられ続ける人生を諦めること

「はぁ?お前ナメとんのか!」

って怒りたくなることもあるんですよ。

穏やかそうに見えても内心、相当ブチ切れてる時だってあります。

そこでもしも

「ナメとんちゃうぞクソがぁ!!!」

と本気でキレたとしましょう。

すぐ人間関係は壊れるし、僕の場合は下手すりゃ色んな物を失うでしょう。

仕事はクビになって無職になり、下手すりゃ警察の厄介になる(笑)

恐らく病気的に捉えるならば人格障害です。

間欠爆発症というものが近いかなと僕は思っています。

何故諦めるのか?

そう思ってしまうのは大体が人間関係によるストレスなんです。

友人、知人、家族、先輩や後輩、職場の上司部下・・・

というところです。

次にあるのは金銭面でしょう。

お金がない、借金があって使えるお金が少ない。

思うようにことが進まない

(僕はバンドでよくあったけど)

というさまざまな理由から諦めたくなるでしょう。

諦めるとどうなるのか?

一般的に諦めるっていうとマイナスイメージでしょう。

けど僕の言う諦めるというのはプラスの意味です。

諦めてないからイライラしたり疲れたりするわけです。

諦めるとなると「もう自分は知らん」と割り切れる。

だから諦めると楽になるんですよ。

落ちるところまで落ちたらどうですか?

頑張るから、抵抗するから、イライラもするから疲れる。

「もう知らん、どーでもいいや」

そう思考を切り替えることで嫌な状況でもどうでも良くなる。

現状を受け入れるのです!

そこから落ちるところまで落ちれば、また這い上がれば良いわけです。

単純にいうと開き直ってるんですが(笑)

ただこれだけ開き直る僕もそれだけ色々あったわけです。

落ちるとこまで落ちれば上がるだけ

そんな簡単に這い上がれるもんでもありません。

あっさりいかないのが現実。

ただバンドしてた時

諦めることを考えてなかったら今みたいに楽しくは過ごせてないと思う。

なかなか思うように行かなくてイライラしてるってのは諦めていない証拠です。

そんだけ気を張ってるってこと!

諦めたらそこで試合終了ですよ?

なんていう名言もあります。

まぁ、それはそれとして。

これは1つの例としては極端です。

人生を諦めるということ

そこまでやる?と思う方もいるでしょう。

人から軽く見られナメられてきた人生を歩んできた。

その事実を受け入れて、気持ちを新たにするということ。

今、人間関係、金銭関係等に悩んでる方は試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕はギターだけは諦めてはいません!

まだまだ上手くなりたいです!

今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!