雑記

【雑記】ニセモノ(仮面)の自分なのかもしれない、ホンモノの自分で悩む

最近、ちょっとした縁から美容関係の方とお話をする機会がありました。

そこで色々と考えることもあり・・・

ブログも進めんくらいにモヤモヤしとるというか
(これ言い訳じゃ無くマジでね・・・)

ちょっと書き殴りにはなりますが
とりあえず書いてみることにしてパソコンへ向かっております。

人生楽しめるかは自分次第

昔から思ってることでもあるんですけど

中学生の頃から人生のつまらなさを何度も感じてます
退屈だなぁ・・・とか

高校の時なるとさらに
つまらんなぁ・・・って思いながら日々を過ごしてた。

高校は入学してすぐ
「おもんないわー」って親にも言ってました(笑)

でもそれは楽しもうとしてない自分もいるわけで
自分がどうしたいか?っていうこともなかった。

何となく学校へ行ってたけど

学校では自分が周りとズレてるのもあり、協調性もなく浮いてることもあったが

もっと生産性あることしとけば良かったなーとは思う(笑)

まぁ・・・
あの頃の自分には何もわからんな・・・

こうあるべき!っていうのが嫌い

一般的にいうような

こうあるべき!っていうのが嫌いで(笑)

浮いてるとか悪目立ちとかしても、本心は黙れやって思ってました

迎合してる風でも僕の態度にそういう反発的なのが滲み出てたんだろう(笑)

そこに疑問を感じたことは何度もあった。

今もそんなに変わってないけどな(笑)

よくも悪くも独特、個性的であるが故に

FJK流なんて言われることも多々ある
(いちいちうるさいわ!って思ってるけど)

ズレてるが故に生きづらいと思う反面、完全に振り切れてない自分がいます(苦笑)

等身大で生きることが大切

先日お話させてもらった美容関係の方を見てて思ったんですよ・・・

自分の憧れる人も大体はそうなんですけど

等身大で生きてるっていう状態だなと

仮面とかなく、裏表も無い!

僕は割と仮面が多いというか
そのままなことって少ないなー

誰しもそういうそれぞれの顔ってはあるんでしょうけど

それぞれでの仮面の差が大きければ大きいほど
生きてるのがつまらんし時にしんどくなるんだなと

そんな気がしてます。

裏表はあれどその差がそこまで無いっていう状態

素直に生きてったら僕は会社にも属せない気もするが(笑)

そこは上手くやりなさいっていうことだろう

ありのままなつもりでも違う

割とありのままな発信をしてるつもりですが

結局それもどこか作ってる自分がいるのかな

こうして発信している自分と、実際の自分ってやっぱり違うんですよね。

表向きのイメージっていうのか
それも自分がそういう風に作り出したんだろう。

その作り出したイメージっていうは実際の自分とは違うこともあり
それを崩れるのをどこか恐れている気もする。

何かから抜け出せていないのだろう。

無駄な見栄というか?プライドっていうの?
きっとそんな物がまだ邪魔してるなーって思う。

ブログでも何でもやればやるほど
時に虚しさも出てくるということもあったり、時にライティングの案件ももらう事もあった。

お話しさせてもらったその方に対してもまだ自分は

結構な仮面があるなーと感じました
(つまりニセモノの自分がいる)

心の壁はそこまで作ってないけど言葉を選んで気をつけてる
そんな無理してる自分っていうかさ

それ故に変なことになるわけで(苦笑)

まずはその仮面の自分を取ってみることだろうな(笑)