生活

【生活】月々の家賃と見比べてくださいって異常です。本当の意味わかってる?例も含めて元バンドマンが解説します!

家を財産だと思って借金して買う

けど、実際は負債であることに気付いていない人もいる。

令和になってもまだ家賃は払っても何も残らないなんて言ってる人がいる。

何でだろうか?

恐ろしいほどの日本の持ち家信仰ですね。

自分の家という安心が欲しい、そんな精神面を満たす為に買う人は多い。

中には負債とわかっていても買う人はいる、買う買わないはそれぞれの価値観で良いことです。

さて、買わせようとする謳い文句で

月々の家賃と比べてください

ってありますよね?

あれの本当の意味をわかってる人いますか?

お金のこと勉強してる人ならわかると思うんですが、意外とわかってない人も多くてびっくりしました(笑)

みんな自分の手元から出て行くお金しか見てないんですよね。

借金と家賃の支払いは違う

借金を払うのと家賃を払うことを同じにしてるって異常ですよ?

不動産の営業の人間も、それをちゃんとわかってるのだろうか?

家賃は毎月の支出です。

例を書いてみる

例として自分の資金は500万円の状態とします。

2000万円を借り入れたAさん、Bさん、借り入れをしていないCさんとパターンを分けます。

  • 2500万円で家を購入したAさん
  • 2500万円で金融資産を購入したBさん(家は賃貸)
  • 500万円で金融資産を購入したCさん(家は賃貸)

こういう場合があったとしましょう。

この場合、AさんとBさんは一応は同じことをしているということ、わかりますか?

Aさんは家、Bさんは株等の金融資産

買ったものは違うけどやってることは同じです。

自分のお金では足りないから、借金して自己資金を2500万円にして運用しているということです。

何が言いたいかわかりますか?

その答えは後に書きます。

Aさんの場合

2500万円で不動産を購入している。

自己資金では足りないから2000万円を借りて不動産を所有して運用している。

2000万円の借金を返済していく。

不動産でお店経営等をしているなら借金返済に充てることはできるが、単に家を購入しただけではそうはいかない。

Bさんの場合

2500万円で金融資産を購入している。

自己資金では足りないから2000万円を借りて金融資産を所有して運用している。

2000万円の借金を返済していく。

金融資産を買っているので、配当等のリターンがあればそれを返済に充てることが出来る。

Cさんの場合

500万円で金融資産を購入している。

自己資金は500万円のままなわけです。

借金無しで、自分の資金の範囲で金融資産を所有している。

負債がなく、借金に追われる心配はありません。一番身軽で良い状態なわけです。

家賃とローンと比べるってどう?

さて、ここで本題に戻りましょう!

ここまで読んだあなた!

家賃とローンの支払いを比べるってどうですか?

家を買う現実というのは

自己資金を膨らませて不動産を所有して運用してるってことなんですよ!

ここをわかってない人が多い!

多くの人は月々の自分から出て行くお金しか見てないんですよ!

家を買った人!

あなたは自己資金を借りて膨らませて不動産を運用しているという状態です。

既に買っている方、その家はお金を生んでくれていますか?住んでるだけなら何も生んでくれません。固定資産税もかかるし、年数が経てばあちこち壊れ始めてガタがきて修理等もしないといけない。

家賃は払い続けても何も残らない、って言うけど、仮に30年近くでローンを払い終えたとしましょう。

その家の上物の価値はゼロです。土地の価格が上がっている可能性はどうですか?

価格が大きく上っていたら良いが、人口も減少するわけで上がる見込みはありますか?

土地が上がるか?なんてギャンブルです。駅から遠い場所なら尚更どうする?(笑)

修理費や固定資産税とかも全て賄える金融資産を持っているなら良いが、そうでなかったらどうでしょう。

家は本当に財産ですか?

まぁ、僕は持ち家でもないですから(笑)

これを読んだ人で持ち家の方からすると

「家買ってもないやつが何か言ってるわ」程度でしょう。

ただ人の持ち家信仰には本当に驚きます。

不動産を所有して運用してるという自覚もなしに、家賃は払っても何も残らないという理由で購入に走る。

無知って本当に怖いな…と思います(笑)