考え方

【考え方】慎重に行動するのは悪いことではないが時にはそれがダメ!思い切ることも必要!

僕は何事も慎重に考えて行動していくタイプです。

たまーに思いつきで行動することもあるけど

基本は慎重にやっていくことを心がけています。

そこは賛否あるところではありますが

慎重に行動する人は損することもあるんです

今日はそんなお話です。

メリット、デメリットしっかり確認

しっかりメリット、デメリットを確認するのはいいことです。

そこをほどほどにしておいた方がいいこともあります。

悩んでる間に、先に進んでる人は既に色んなメリットをしっかり得てますからね。

極端な話

「よし!その話乗った!」

ってサッと決断できる人はその時の瞬間的な自分の気持ちにも従っていることになる。

時にはノリな場合もあるでしょう!

一旦持ち帰って検討すると、一時的であれその時の気持ちが失われるんです。

慎重派は思い切れる人に負ける

慎重に行動する人ってのは石橋を叩いて渡ります。

そうでない人は良い意味で見切り発車、場合によっては大雑把なわけで

慎重派よりも思い切りがあって、得られるものは圧倒的に多いのです。

慎重派は後のスタート

後からスタートするとメリットもデメリットも知った上で行動できるけど

酷い言い方をすると、それは負けてます。負けからのスタートなんですよ。

先に進んでる勢いと思い切りある人たちはもう遥か先です。

メリット、デメリットを知ってから行動するのはもちろん良いです。

ただそれらを知ってからのスタートとなるとそれは後からスタートであることを忘れないでください。

まとめ

慎重派も時には思い切った行動をしよう!

これは自分自身へのアドバイスでもあるんですがね(笑)

行動力ある人、思い切れる決断を出来る人を僕は尊敬してます。

思い切って行動して失敗した人も見てきたけど、その人達は失敗してるものの大きな経験を得てます。

思い切れず後悔してきた場面は何度もあるんですが、今後は思い切ることも頑張ってみたいです。

今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!