雑記

【雑記】ドラゴンクエスト ユアストーリー 伝えたいことはわかるがドラクエを題材にするな!

気になってた映画、ドラゴンクエスト ユアストーリーを観てきました。

僕はドラクエ5が好きなので、これは観に行きたい!という想いがありました。

8月最終日に川崎に行ってきました!

見た感想

ドラクエ5の内容に沿っていたがあのゲームが好きなら見ない方が良いです。

やっぱりゲームと違うところは色々ありましたが大体は沿っていたでしょう。

やや荒削り(省略しすぎ?)な感じはしたけどそれはそれかな。

限られた映画の枠に収めるならグッと凝縮してしまうのも無理はないでしょう。

君を、生きろという意味

伝えたいことはわかる!

ただこれは別にドラクエを題材にしなくていいでしょ?と思います。

ゲームは楽しいですよね?楽しいが故にハマってしまう。

引きこもり等の問題もある。

面白い、楽しいゲームは年々出てきています。

そしてゲームの世界にどっぷりハマり込んでしまう人もいる。

ゲームの世界も凄くなってます。

VRなんて更にね!

そんなんにハマらず現実を見なさい!

あなたはゲームの世界で生きているのですか?

それよりも現実を見て生きましょう!

ってことを伝えたいのかなと。

僕は映画を見てそう感じました。

ドラクエ5の映画だったら

普通にドラクエ5の映画にしろよ!と見た直後は思いました。

けどそれならドラクエ5として上映することでしょう。

それをしないのだから、何かしらの伝えたいメッセージがあるのでしょう!

見た後はなんだか突き落とされたような悲しい気持ちになりましたが(笑)

ただ映画の伝えたいことは

ゲームばっかしてないで現実を見ろ!

ということでしょう。

ゲームは面白いですが、どハマりしすぎたり無いように

あくまで娯楽としましょう!

最後に!

これから見ようかと考えてる方!

映画としてはレンタルで十分と思います(笑)