ギター練習

【機材】小型アンプ Marshall MG2CFX レビュー

つい最近のことです。

自宅での練習用のアンプを買いました!

出力は2Wです。

MarshallのMG2CFXというアンプです。

前々から狙っておりました!

つい最近のこと、小型アンプをネットで検索してみると

MG2CFXがなんと【生産完了】となっていまして…

即買いでした!

(実はFenderFRONTMAN 10Gにしようかどうかもかなり迷っていました)

大きさ

このアンプはマーシャルの中でもかなり小さいです。

MG2CFXは場所もあまり取らない大きさで助かります。

MGシリーズの中で一番小さいです。

YouTubeで外国人がレビューしてるのをみるとかなり小さく感じました(笑)

サウンド

小さくてもしっかりマーシャルの音です。

良い買い物しました!

YouTubeで見て使い方等は知っていたので説明書も見ずにそのまま使えました。

エフェクトもかけられるし最高!

ヘッドホンでなく音を肌で感じるのは大切だなと改めて思いました。

いつもドクタービート使ってヘッドホンでした。

やっぱりアンプって大切だと思いました。

自宅なのであまり音量は出せないし、ボリュームは1前後です(笑)

試しにスタジオに持って行って大きめの音を出してみたいと思います。

まとめ

MG2CFXは自宅でも使えるいいアンプ
・エフェクトもかけられる
・場所もとらない

自宅でもアンプを使って音を肌で感じましょう!

【スポンサーリンク】


このアンプを使ってみて、今後は新たなエフェクターボードを組みたいと思いました!

マーシャルのアンプの歪みを活かしたエフェクターボードです。

僕は基本はアンプをクリーンにしてエフェクターで音を作っていますが、アンプをクランチにしてエフェクターでブーストする。

そんなスタイルでもギターを弾いて行きたいと考えています。

演奏者の実力が問われる領域でもありますが、僕はギター上手くなりたいのでその領域へ挑戦していきます!