バンド活動

【バンド活動】バンドマンが金欠なのはよくあること。1ヶ月あたり最低でも2万円〜は必要!

バンドマンは金がない!

そんな事はないでしょうか?

多分、バンドやってる学生、フリーターの方々ならそういう経験は一度はあるはず・・・いや、日常か?

僕もそれは学生の頃に経験してます。
学生〜社会人になって数年間まで、金も時間もバンドに費やしたといって良い。

それが嫌で今は辞めてしまったけど。

さて、金がないと嘆くバンドマンの皆さん。

今日は元バンドマンRyuがその問題を改めて考えてみる記事です。

バンドするって本当にお金がかかりますから・・・

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・キヨサキ ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/7/30時点)楽天で購入
お金に関しての勉強ならロバートキヨサキの本がオススメです

考えれば金が無いのは当たり前

バンドマンって本当に金かかります。

  • 楽器の維持
  • レッスン
  • スタジオ練習
  • 交通費
  • 出演料
  • 打ち上げ代

基本的に出費ばかりです!

ライブして儲けがあるのはプロやインディーズの場合であって、アマチュアの場合は基本的にはありません。

いや、インディーズも場合によっては赤字の人もいるかもしれませんね。

それでもやり続けられる人はそれだけバンドするのが好きなんですよね。

楽器の維持だけでもお金はかかる

楽器って使い続けるとなればメンテナンスは必要なわけで、それだけでもお金がかかります。

好みが変われば買い替えも出てきます。

  • マイク
  • 楽器(ギター、ベース)
  • シールドケーブル
  • エフェクター(コンパクト、マルチ)
  • ドラム(スティック、スネア、ペダル)

どれもピンキリではあるけどお金はかかるし、基本的にはどれも消耗品です。(大切に使えば一生物でもあるけど)

ギター、ベース、ドラムもそうです。

弦は切れるし、張り替えも必要、メンテしないといけません・・・
スティックは折れるし予備も必要ですし、ヘッドの張り替えが必要になることもあります。

活動にかかる費用

楽器の維持に加えてバンド活動費が出てきます。

  • スタジオ代金
  • 交通費
  • ライブ出演ノルマ
  • 打ち上げ

これらを具体的に見ていきましょう!

スタジオ代金

大体1回が1500〜2000円というところでしょう。

これもスタジオの広さによって変わってきます。

10帖以下ならまだ安いかもですが、17帖以上となると結構お金かかります。

定期的に個人練習もする人なら、更にかかってきます。

交通費

スタジオへ行くのもお金は何かしらかかります。

徒歩、自転車で行ける場所なら良いけど、人によっては少し遠出になる場合もあるでしょう。

片道1000円以内で収まれば理想かなと。

ライブ出演ノルマ

これが結構かかってくるのです(悲)

アマチュアのバンドマンなら絶対かかってくるヤツですね。

ノルマは様々ですが大体は安くて20000円前からでしょう。

チケット売れたら出費は安くなるけど、それも難しいところです。

打ち上げ

これは微妙なところですが、打ち上げから新たな人間関係が出来る事あります。

やっぱり人間関係ですからね!
何にしても、結局は人と人なわけですから。

打ち上げがキッカケで仲良くなる音楽仲間が出来たりもします。
なので打ち上げは結構大事だったりします。

そこから広がった人間関係、僕も多いですし一緒にバンドをすることになった人もいました。

1ヶ月の費用(月1回ライブ+スタジオ2回)

1ヶ月の費用を書いてみます。

  • ライブのノルマ 8000円
  • スタジオ2回 3500円
  • 楽器メンテナンス 1500円
  • 交通費 5000円
  • 打ち上げ 5000円

こう仮定した場合、1ヶ月あたりは計算してみると合計は23000円となります。

つまり月1回のライブを仮定すると少なくとも2万円はバンド活動に使うであろうということです。(プラスで何かしらもうちょっと使うこともあります、コンビニでご飯買ったりとかね)

ライブのノルマ、スタジオ代は結構変動しますが、ここは目安です。

学生やフリーターにとっての2万円って当たり前ですが多いです。
(就職してる人も収入によってはそこそこな金額です)

実際は他にも色々ある

他にも細かいのは色々あります。

ライブの衣装とかもお金かけ出すと結構な金額になってしまいます。

衣装が数パターンしかないならいいけど・・・衣装も変えるとなるともっとお金はかかる。

機材買えてしまうようなお金です。
それこそ数万円する衣装を買う人も居ますからね。

例として先ほど書きましたが
ライブとかスタジオとか、活動頻度が高いと月2万円〜は必要です。

最低2万円です。

ライブの数が多いともっといきますし、スタジオの回数も増えたらそれはもっと行きます。

交通費もかかりますし・・・

お金が無いのは当たり前とも言える

こう見て考えるとバンドマンがお金無いのは当たり前に思えてきませんか?

就職して固定収入ある人からすると、少しの出費という人もいるでしょう。

バンド活動を優先してる人にとっては死活問題、それでもバンドを続けるのはそれだけ達成感とかもあるし楽しいこともあるからです。

ステージで演奏する楽しみとか、ライブができたときの喜びとか色々ある。

人間関係での苦労もある、上下関係も横の繋がりも・・・

それらはお金では買えないものです。

だから金欠だろうと
日々仕事やバイトをしながら音楽活動をするんです。

今度はバンドマンが節約すべきポイントを書いてみようと思います。

(バンドマン時代に自分がやってきたことです)

今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!