エフェクター

【機材】Providence VELVET COMP レビュー

僕のお気に入り!

あんまり試奏せず買ったエフェクターでもあるのです。

VELVET COMPです!

コンプレッサーの効果をダイナコンプわかってからこれを買いました。

単純なお話になりますが

このコンプレッサーを通すと良い音になります。

・・・

ってそれでは何のレビューにもなっていませんよね(笑)

けど単純にProvidenceは通せば良い音になる傾向にあるというのは信じてます!

スポンサーリンク


●VELVET COMP

kenさんが過去に使ってました。

「よし、これは買いだ!」

って感じです(笑)

買うときはもう単純にそんだけでした(笑)

ダイナコンプが気に入ってないわけではないけど

とりあえずこれは買いだ!

Providenceを信頼してたし!

歪みとディレイでもう大満足してたし!

●サウンド

というわけであんまり試奏はしなかったんですが

とりあえずノイズは少ないです。

当然ながらそこはダイナコンプとは全然違います!

音の傾向としてはダイナコンプです。

BOSSのコンプレッサーとは音の方向は違います。

ローノイズで音は元気よく、音がしっかり太くなります

●使い勝手

特に癖もなくて使いやすいです。

ダイナコンプは調整に悩まされました

VELVET COMPは悩みませんでした。

粒を揃えるのもアリですし、カッティングでも良い感じになります。

セッティング

僕はクリーンで粒を揃えるために使っています。

SUSTAIN
10時

ATTACK
1〜2時

基本的にこれくらいのセッティングです。

●まとめ

クリーンにコンプレッサーを使うのはkenさんの影響です。

VELVET COMPはクリーンがかなり良い音になります。

さすがProvidenceです!

これ以上のコンプレッサーってあるだろか…

ってくらい好きです。

このコンプは今で7年目です。

これからも大事に使います!

今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!